【体験談】安く家を建てる

出来るだけコスパ抑え安く家を建てたい!

安く夢のマイホームが欲しい

マイホームは欲しいけど、高いから手が出ない…なんて言っている人へ

 

2年前の私もそーでした。でもある出会いから、しっかりと予算内に収まった新築一軒家を建てる事が出来ました!

 

このサイトでは、私の経験をこれから「家を建てる」人に役立ってくれればと思います。

 

 

家づくりの時って分からない用語多くないですか?

新築一軒家を建てる際に、今まで聞いた事のない言葉も飛び交います。

例えば

  • 坪単価
  • 地鎮祭(じちんさい)
  • 建蔽率(けんぺいりつ)
  • 地盤改良
  • 長期優良住宅
  • ツーバイフォー工法…

知らないような建築用語が、わんさか飛び交いますよね

説明は受けたりしますが、数が多いので全部を覚えるってなかなか難しいですよね…

 

なぜなら私が全然分からなかったからです!

2018年2月に家を建てたのですが、土地探しを含めると約2年間注文住宅の家づくりで奮闘。

 

最初に分からな過ぎて本を買いあさった

あまりにも知識がなかったので、Amazonで家を建てる時のいろはを学ぶ為に3冊購入。マンガが特に分かりやすかったです^^

 

何度も途中で挫けそうになったというか、決めなくてはいけない事が膨大&わからない事も多々あったのですが

 

担当の営業マンが非常に親切&丁寧

 

だったことで、どんな些細な事も丁寧に教えていただきました。

家を建てて一番思った事は担当者の重要性

信頼できる頼れる担当営業マンでないと、間違いなく納得する家づくりは出来ないと思います!(キッパリ)

 

結局の所は【良い担当者と出会えるかどうか】の部分がかなり大切だと思います。

 

正直、そんなに知識なくてもイケます(笑)←担当者が代行でやってくれるので。私がそーだったので!

下記では、私がどーやって自分の要望を親身になって、二人三脚でやっていけた営業マンと出会えたかをお伝えいたしますね。

 

【体験談】私はこうして安く建てれるハウスメーカーと出会いました

体験談 安く家を建てれた訳

家を建てようと思ったのは、子供が1歳になった時。転勤のない仕事をしていたので「このまま賃貸アパートだと勿体ないな」と奥さんと話すようになり、

 

マイホーム計画が始まったのが、32歳の冬の事でした。

 

右も左もわからなかったので、CMでよくやっていた住宅展示場のイベントに行ったのが初めての行動でした。

 

その住宅展示場には15社ほどのハウスメーカーがあり、どれもすごい家だなって思ってた記憶があります。

 

第一声で聞かれるのは建てたい地域・予算…屈辱でした

気になった住宅展示場巡ったのですが、建てたい地域と予算の費用を言ったら、ほとんどの所であしらわれました。

 

営業マンが門前払い

なんか何人もの営業マンが、『そんな金額では家は建たないよ』と言うような感じの対応になったので、非常に気分は悪かったです。

 

顧客になりそうじゃない人は、リリースって感じなんですかね…まー費用を出来るだけ安くしたいので、なかなか難しいのかなと言う思いはありました。

 

同じ話を何回も違う会社の営業マンにするので、正直疲れた上に収穫無し…というのが最初の展示場巡りでした。

 

家に戻りネットで家づくりを調べて発見したサイト

あまりにも収穫がなかったので、子供が寝てからパソコンで「安く家を建てる方法」を探して見る事に!

 

色々と難しいサイトが多かったのですが(理解力が低いので…)その中のサイトの中に、有力なサイトを見つけました。

 

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりと言うサイトでした。

    どんなサイトかと簡単に言うと

  1. 自分の建てたい地域を選択
  2. その地域対応の住宅メーカー・工務店を選択(5〜7社)くらい選択が良い
  3. 間取り図・資金計画書を各社に無料で作ってもらえる
  4. その後、メールor電話にて担当者から連絡が来る
  5. 良さそうだと思えばアポ取りし、打ち合わせ
  6. みたいな流れが無料で出来るのです。

ざっくりと大枠を入力する事で、そのデータを元にハウスメーカーの方が

  • ざっくりな間取り図
  • 資金計画書

を作ってプレゼンしてくれます。

 

この時に

  • 費用抑えて安く家を建てたい
  • 内装でこれは付けて欲しい

と伝えて、プロの営業マンにお任せしましょう!

ここで、信頼できる良い営業マンだと驚くほど仕事してくれます。

 

注文住宅を建てる際に大事だと思う事

色々とあるかと思いますが、

 

信頼できる担当者と出会う事

 

これが安く家を建てる際に、私はもっとも重要な事だと思っております。

 

そこで出会えた一人の担当者のおかげで良い家を建てる事が出来た

私もタウンライフを利用し、5社ほどに間取り図・資金計画書を作成してもらいました。

 

そこで良いなって思う所が2社あり、実際に打ち合わせのアポを取って、担当者にお会いして打ち合わせをしていきました。

 

ポイントはメールが電話の対応が非常に良かった事

やはり、メール・電話対応の時から好感が持てる感じそのままで、2社ともすごく良い担当者でした!

 

他の3社は予算の折り合いがつかなかったり、担当者が微妙だったのでスルーしました。そのまま、ドンドン家づくりを詰めていき、最終的に一番良いなって思ったハウスメーカーに決めて、

 

担当の営業マンが予算を抑えたいという要望を、あの手・この手と次々と提案してくれて、色々な部分でコストカットに成功。

 

最後には、上司に掛け合ってくれて値引き交渉・無料でのシステムキッチンのグレードアップなどしてくれました!

 

ホントに良い担当者に巡り合えた事で、費用を抑えた・予算内の安い家を建てる事が出来たと思っております。

 

小難しい事を、しっかりと親切・丁寧に説明してくれ、必死になってくれる担当者が、コスパ良い家づくりには必須と思うので、

 

タウンライフ家づくりは使っておいて損なしです。良い担当者と出会える確率をあげていきましょう。

 

簡単3分入力で無料提案受ける

 

 

安く家を建てる方法〜やっておきたい5個〜

抑えておきたい安くするための5個

良い担当者と巡り合う事の重要性は、分かって頂けたかと思います。

 

基本知識として、安くコストカットしていける方法を下記でも紹介しておきますね。

 

家の形状をシンプルにする

 

一番お金がかからない家の形は「総2階建ての家」

 

総2階建ての家の画像

(参照画像:アイフルホーム https://www.web-housing.jp/i-prime7/index.html)

 

四角いシンプルな外観の家が良いです。

 

間仕切りを少なくする

 

間仕切りを作るという事は、家の中に壁を作るという事です。

 

壁が多くなると壁を作る工事費、材料費、ドアの費用、人件費などかかるます。

 

畳の部屋をなくす

 

畳を使うだけで費用が別途かかります。安くできるのはフローリングになりますので、費用抑えるなら畳の部屋を作らないようにしましょう。

 

設備・建材のグレードを下げる

 

設備によってグレードがあります。もちろんグレードが高ければ高いほど良いのですが、コスト部分を考えて各種そこまで必要性を感じな場合には、グレードダウンを検討してみるのも手

 

水回りを一か所に集中させる

 

キッチン、洗面所、トイレ、浴室などに付属する配管設備は、工事費に影響します。配管工事のコストを安く抑えるなら、水回りは1ヶ所に集める事がポイント

 

Q&A 私が過去に悩んでいた疑問を載せてみました!

Q&A 私が過去に悩んでいた疑問

Q:ローコスト住宅って何ですか?

A:比較的安い価格で販売してる住宅
安く一軒家を建てるなら、ローコスト住宅メーカーを選ぶのは良い選択の一つ。

ローコストで有名な所では、

  • アイフルホーム
  • タマホーム
  • アイダ設計
  • アキュラホーム
  • ユニバーサルホーム
  • などあります。

 

Q:マイホームの頭金って平均いくら必要?

A:一般的には購入する金額の2割ほどあると良い
頭金として用意しておく金額として、2〜3割あると良いとされています。ただ今は住宅ローンの金利も安いので、10年住宅控除も受けれるので頭金なしの方が多いです。

 

でも、何かあった時(旦那さんが病気で働けなくなるなど)困るので、貯金として貯めておいた方が安心でしょう。

 

Q:500万円の家・700万の家って広告は、本当に家が建ちます?

A:その金額だけでは建たないのがほぼ
あくまで広告の打ち方としては、本体価格が500万とか700万って感じになっているかと思います。

この他に必要な経費として

  1. 土地代
  2. 付帯工事費(水道や電気が使えるようになる工事)
  3. 外構工事費(玄関やカーポート・駐車場などの費用)
  4. 建築確認申請費
  5. もろもろの手数料

などもかかると思ってもらって良いかと思います。

プラスでオプションで付けたい設備があると、さらにプラスになります。よく確認して見るようにしましょう。

 

Q:家を買った事で、日常生活を切り詰めたくありません!

A:計画的に資金計画を組みましょう!
夢のマイホームを買う事に注力してしまい、無理をして予算オーバーで家を建ててしまうと、後が大変になってしまいます。

 

しっかりと資金計画を立てていく必要性があります。

 

タウンライフ家づくりでは間取り・資金計画・土地探しなどが無料で出来るので、簡単3分で作成可能なので作ってみると良いでしょう!

 

>>>タウンライフ家づくりで無料の資金計画作成

 

Q:マイホームを建てた事で後悔ってありますか?

A:トータルで見ればないです!
もちろん、小さい所ではいくつもあります。

  • 書斎のクローゼットの中身を、本を収納するタイプにすれば良かった
  • シューズクロークを付ければ良かったとか

家が完成してからでないと分からない部分は多々あります。でも賃貸でなく「自分の家」を持ったという事は、何にも変えられない宝物です。

 

自分で決めて建てた注文住宅で、子供の成長を見守れるという事は、何よりも価値があると私は思っております。なので後悔も少しありますが、コスパ抑えて新築建てた事は良かったと思います。

 

最後に実際に家を建ててみての総括

ホントに最初は何から手を付けて良いか、分からないですよね。私がそーでした。

でも格安に家を建てるなら
  • 見積り比較して安い建築会社選び
  • 一緒に必死になってくれる担当営業マン
  • 最終的には、この2つかと思います。

妥協ない理想の家づくりを

ですので、同じような間取り・オプションの相見積もりをしっかりと何社か取っていき、良いパートナーとなる信頼できる営業マンを見つけ

 

妥協ない夢のマイホーム作り

 

を行っていきましょう!以上が私の体験談でした。これから注文住宅を建てていく人のヒントになればと思います!

 

簡単3分で無料提案受ける

page top